« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

お星様になって

Pa260030 香川の実家の祖母が88歳でこの世を去りました。ここ何年かは寝たきりだったので覚悟はしていたものの、夏に帰ったときは元気だったのでびっくりでした。でも眠るように逝ったそうなのでよかったのかなあと。急遽香川に帰ってきました。秋田を出発するときは天気が悪かったのに上空はこんなに青空です。いろんな事を考えながら空を眺めて帰りました。

姫に死を理解できるのかどうかわかりませんでしたが彼女なりにいろいろ感じ取ったようで、お通夜、お葬式本当にびっくりするくらいいい子に静かに一人ですわっていました。ときどき「ばあば、どこ行ったの?死んだの?すぐ帰ってくるの?」と。「ばあば、がんばって生きてきたからもうねんねさせてあげようね」と言うと「がんばったんだね」と。お葬式の次の日から姫はご飯を食べる前や寝る前は仏壇の前に座って「ばあば、ご飯食べたの?」「ばあば、お休み」など私が知らない間に行って話しかけていました。

少し余裕を持って帰ってきたのですがさすがにばたばたしてあっという間に戻ってきました。香川は毎日青空で気持ちいい日が続いていたのに秋田に帰ってあまりに寒くて天気が悪く気分が落ち込んでしまいました。でも今日からまた家での塾を再開したのでしっかりがんばっていこうと思います。毎日毎日があっという間に過ぎていきます。一日一日大事に生きていかないとですね。

| | コメント (4)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »